北海道湯の川温泉 ホテル祥苑の外観とフロント

スポンサードリンク

ホテル祥苑の外観とフロント

ホテル祥苑の外観です。

ホテル祥苑

ホテル祥苑

ホテル祥苑

 

 

 

 

 

 

落ち着いた色合いの外観です。
左の写真が、ホテル祥苑のメインの入口です。大きいホテルの割にはちょっとさみしいなぁという印象です。
真ん中の写真の奥の方にも入り口があります。こちらの入り口は、ダンスホールの利用者が使うようです。一番右の写真がほぼ全体を写しています。

 

フロント付近の写真です

ホテル祥苑

ホテル祥苑

ホテル祥苑

 

フロントの様子です。2〜3人のスタッフがいます。私たちが着いたのは、午後4時半頃です。午後6時を過ぎてから中国人の団体がたくさん来て賑やかでした。

 

このホテルの場合は、宿泊料金を、チェックインの時に支払います。今回は、バイキング、お部屋おまかせお任せコースで、一人6,800円でした。
夕食は2部性になっています。午後5時半〜7時、午後7時〜午後9時でした。
フロントの方から、遅い方の部に団体が2組入っていますが、どうしますか?と聞かれました。ゆっくり食べたいので1部の時間にしました。

 

部屋には、鍵を受け取ったら、各自で向かいます。部屋によって乗るエレベーターが違います。フロントで乗るエレベーターを教えてくれました。

 

フロントで、函館夜景バスツアーを申し込むことができます。一人1,500円という格安バスツアーです。函館山には30分ほど滞在できます。「こちらのホテルには午後7時48分にバスが迎えに来ます。10分前までにフロントにお越し下さい。ガイドがフロントに迎えに来ます。」とのことでした。
平成館開陽亭、啄木亭も同じ対応でした。こちらから聞かないと、バスツアーの案内はありません。
函館山まで、タクシーで往復すると片道で3,000円以上しますので、このツアーはオススメです!

 

真ん中の写真は、フロントの横にあるロビーになります。宿泊している人たちが、ゆったりと談笑していました。
写真には写っていませんが、このロビーの向かい側に、無料で使えるパソコンが2台ありました。

 

右の写真はロビーと反対側のお土産売り場と、2階の娯楽施設に行く階段です。

 

私は、ここで予約しました!
湯の川温泉 湯の川観光ホテル 祥苑予約ページへ

北海道函館湯の川温泉 ホテル祥苑の外観とフロント関連ページ

ホテル祥苑 部屋の中の様子
北海道函館湯の川温泉ホテル祥苑に宿泊しました。 部屋の中の様子、トイレ、景色などを写真で紹介します。
ホテル祥苑は娯楽施設がいっぱい
北海道函館湯の川温泉ホテル祥苑に宿泊しました。 ダンスホール、卓球場、ビリヤード、囲碁、将棋、カラオケ、キッズルームなどの娯楽施設を写真で紹介します。
夕食バイキングのお料理
北海道函館湯の川温泉ホテル祥苑に宿泊しました。 夕食バイキングの様子と料理を、写真付きで紹介します。
ホテル祥苑 大浴場とラベンダー風呂
北海道函館湯の川温泉ホテル祥苑に宿泊しました。 このページでは、大浴場とラベンダーの風呂を写真で紹介します。
ホテル祥苑 朝食バイキング
北海道函館湯の川温泉ホテル祥苑の朝食バイキングの様子を写真で紹介します。