開陽丸と江差いにしえ街道

スポンサードリンク

開陽丸を見て、江差いにしえ街道に到着しました

いよいよ、開陽丸に近づいてきました。

開陽丸

開陽丸は、幕末にオランダで建造された幕府の軍艦です。

この地で、海の藻屑と消えてしまいました。
そこで、オランダに残っていた設計図を元に復元し、
海底から引き上げられた開陽丸の大砲や生活用具など、約3000点が展示されています。

 

その中には、幕末の志士、榎本武揚氏の小さな書の
展示もありました。

 

すぐそばに、開陽丸少年センターがあります。
ここでは、軽食を食べることができます。
お土産も買うことができます。

 

楽天旅ノートで開陽丸少年センターを見てみる

 

 

ここにたとりつくちょっと前に、カメラのバッテリーが切れてしまい
写真が1枚しかありません。
開陽丸少年センター方に、バッテリーの充電をお願いしたら
快く引き受けてくれました。

 

 

 

 

そして江差いにしえ街道へ

カメラのバッテリーの充電もそこそこに、江差いにしえ街道へ
江差いにしえ街道

 

いよいよ、江差いにしえ街道へはいりました

江差いにしえ街道

江差いにしえ街道

 

楽天旅ノートでいにしえ街道の位置を確認する

 

かつて、ニシン漁で栄えたときの町並みを残している街道は
小樽の境町通りと違って、一般住宅や、銀行などが、立ち並んでいます。

江差いにしえ街道

江差いにしえ街道

 

階段を上りきったところに神社がありました

江差いにしえ街道

江差いにしえ街道

 

こんな看板もありました

江差いにしえ街道

江差いにしえ街道

 

とても落ち着いた雰囲気のまちなみでしたよぉ

 

こんな風情のある旅館に泊まりたいですね!

 

開陽丸と江差いにしえ街道関連ページ

小樽から江差までの道路状況と道の駅
小樽から江差までの道路や道の駅を写真で紹介します。 南へ行くに従って雪がなくなる様子をご覧下さい
江差から松前の道の駅 北前船松前
江差いにしえロードから松前の道の駅北前船松前へつきました。 道路状況と道の駅を写真でご覧下さい。